2015年5月8日金曜日

カスタム制作工程8

カスタムメイドフェザーワンドの制作工程 その8


革巻き作業が終わり、フェザーワンドの完成となります。

そして、箱の作成と、ワンドスタンド(フェザーワンドを立てて置く台)の作成、
取説の作成へと続きます。

フェザーワンドを郵送する際、デリケートな羽根部分を保護するための箱を作ります。
フェザーワンドの大きさに合わせてジャストサイズの箱図面を作り、図面通りのカッティングシートを厚紙に貼り、カットして折り込み、ワンド固定用のスポンジと結びヒモを取り付け、シリアルナンバーカードを貼り付けて箱完成です。

続いて、ワンドスタンドの作成です。
以前は付属していませんでしたが、最近のカスタムメイドでは、ワンドスタンドをお付けしています。
アクリル板を切断&接着してフェザーワンドが倒れないように立てて置けるスタンドを作ります。
言わば倒れない花瓶のようなものです。これがあるととても便利なのです。羽根部分はデリケートなので、羽根部分がどこにも触れないようにして置いておけるようにするための台です。

箱、スタンドともにワンドに合わせた特注サイズなので、私自ら作成しています。


つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿